勃たない悲しみ。妻も呆れた表情が忘れられません。

まだ30代にも関わらず、私は勃たなくなってしまいました。
きっかけはよくわかっていません。

別に大きな悩みを抱えていたわけではありません。しかし、気分が時折落ち込み、夕方になると疲れが体の底に溜まったかのような重たい感覚が体を支配するのです。
疲れの影響で、夜の営みも回数が減っていくようになって行き、ついには勃たなくなったのです。

勃たなくなってからは、本当に辛い生活でした。夜の営みを断たなければいけなくなり、妻に不審に思われます。ありもしない浮気を疑われ、夫婦の関係は最悪なものに。私は事情が事情だけに打ち明ける事もできず、悩み続けました。

しかし、あまり妻に隠し続けるわけにもいきません。関係が悪化する事を憂慮した為に、私は事実を打ち明けました。
すると、妻は心配してくれるのかと思いきや、呆れた表情で私を見ていたのです。

男としてこれほど情けない思いをした事は過去ありません。現在は精力剤を使用する事で回復しつつありますが、やはり完全な治療を達成できたわけではありません。完全治療する方法はないのかと模索する日々が続いています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です